1.製麺機は標準税率の10%!

2019年10月から、消費増税で、消費税は10%に引き上げられます。軽減税率で8%になる商品もありますが、「製麺機」の場合はどうでしょうか?
製麺機は、軽減税率の対象にはなっておらず、標準消費税は10%に上がります。
もし、増税前に製麺機購入をご検討の方は、「9月中に納品できるか」をご確認ください!
「納入日」次第で、消費税8%で購入できるか、10%になるかが決まります。

2.標準税率は「購入日」ではなく「納品日」で決まる!

消費増税で10%になるのは、2019年10月からです。
消費増税前(2019年9月中)に「購入」すれば、消費税8%になると考える方が多いと思います。しかし、実際には「納入日」で標準税率が決まります。そのため、9月中に契約して全額支払ったとしても、10月の納入になると標準税率は10%に引き上がっているため、消費税は10%が適用されます。

2.1 発注時に納品日を確認する

弊社(大和製作所)の場合、製麺機は受注生産のため、お客様と購入契約をしてから製造開始になります。
増税前の製麺機購入を検討中の方は、「納品日」をご確認くださいませ。

各種お問い合わせはこちら

お急ぎの方はお電話で

0120-45-1002(営業時間:9:00~17:30 日祝休み)

3.急いで購入する前に

製麺機の購入をご検討されている方には、

  • 店舗に自家製麺を導入したい
  • 買い増しで製麺量を増やしたい
  • 古くなったので買い替えたい

など様々な理由があるかと思います。
費用面で標準税率8%のときに購入したい、と考える方も多いと思いますが、まだ検討段階、という方は、増税前でも焦らずにご自身に最適な製麺機をしっかりと見極め、納得してから購入して頂ければと思います。
弊社では、製麺機導入や自家製麺を始めたいといった様々なお悩みをお伺いしております。全国の営業所(ドリームスタジオ)にて、様々な講習会を毎月開催して、製麺機の使い方から、自家製麺のノウハウまで無料でお伝えしております。
宜しければ、お気軽にお問い合わせくださいませ。

全国のイベントを探す

お問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム:https://www.yamatomfg.com/contact-all/

0120-45-1002(営業時間:9:00~17:30 日祝休み)

この記事をお読みのみなさまへ

この記事で取り上げている内容で、ご不明点や直接お聞きしたいことなどがあれば、お気軽にお尋ねください。

後日、ご回答させて頂きます

また、この記事で取り上げている内容でご不明点やご質問があればお気軽にお尋ねください

プレゼンター

藤井 薫(ロッキー藤井)

藤井 薫(ロッキー藤井)

株式会社大和製作所、株式会社讃匠 代表取締役。
令和5年 秋の叙勲にて「旭日単光章」受章。

1948年5月、香川県坂出市生まれ。国立高松工業高等専門学校機械工学科卒業。川崎重工株式会社に入社し、航空機事業部機体設計課に配属。その後、独立し、1975年に大和製作所を創業。

過去48年以上にわたり、麺ビジネスを一筋に研究し麺ビジネスの最前線で繁盛店を指導。麺専門店の繁盛法則について全国各地で公演を行う。小型製麺機はベストセラーとなり、業界トップシェアを誇る。
「麺店の影の指南役」「行列の仕掛け人」として「カンブリア宮殿」「ありえへん∞世界」「スーパーJチャンネル」等、人気TV番組に出演するほか、メディアにも多数取り上げられる。
また、2000年4月にうどん学校、2004年1月にラーメン学校とそば学校を開校し、校長に就任。

関連記事

新着記事