美味しい日本の麺文化を世界に広める

海外での麺店出店を検討中の方、世界各国で麺店を経営されている方をサポート

これから海外でラーメン店、うどん店、そば店の出店をお考えの方や、すでに海外で開業していて、仕入れ麺から自家製麺への変更を検討している方を対象に、現地での規格対応や原材料調達先調査、その地域で好まれるメニュー開発、地域の特性を考慮した店舗レイアウトまで、トータルで支援いたします。

製麺機の海外導入実績

弊社の製麺機が活躍している国・地域は、アメリカ・カナダ・インドネシア・フィリピン・シンガポール・マレーシア・タイ・香港・中国・韓国・台湾・オーストラリア・ロシア・ブラジル・スペイン・フランス・オランダなど、年々拡大しています。

1

製麺講習

購入後も安心のサポート

日本全国8ヶ所、海外2ヵ所のドリームスタジオで随時、無料の製麺講習会(約半日)を開催しております。
ご希望に応じて現地の小麦粉、蕎麦粉、水を持参し、講習の中で実際に試すことも可能です。
製麺機のご購入後も、ご要望に応じて専門講師が個別で麺質改善やお悩み解決に対応させていただきます。

2

大和麺学校

海外生徒数No.1の経験と実績

海外から毎月多くの方が参加し、卒業していく大和麺学校。私たちは毎月ラーメン、うどん、そば学校を東京香川シンガポールで開催し、日本国内だけでなく海外で開業をお考えの方、より美味しい麺を提供したい海外既存店の方を​指導しています。さらに、品質、レシピ開発、ターゲット客にどのようなメニューを提案するかなど、経営理論を含めたさまざまな面から専門講師がほぼマンツーマンでアドバイスをしています。

3

メンテナンス

国内唯一の365日サポート

大和製作所では、休日に製麺機の不具合などで、お客様にご迷惑をおかけしないため、メンテナンス部署は、365日休まず動いております。
海外の場合、国、地域によっては、時差などの関係で、対応がずれる場合もありますがメール、電話でご連絡いただいてから12時間以内には、対応する体制を確立しております。
また、海外でのお手入れ、簡単な修理を効率的に行っていただくため、ユーザー様には、無料でメンテナンス講習をご提供しております。

4

国際規格取得

国内製麺機メーカー初

海外で製麺機を導入いただく場合、北米やヨーロッパなど国や地域によって、認証を受けなければならない国際安全規格があります。規格の通らない麺機を使っていると、開店前や、営業開始後に「保健局の検査」に指摘され、最悪の場合営業停止となることもあります。実はちまたにあふれる麺機の中には、全く規格が通っていないのに「国外で利用出来る」として販売されている物が多々存在します。大和製作所では、お客様に安全かつ安心して弊社製品をお使いいただくため、人気の高いモデルから随時、高い世界基準の安全規格を取得しています。

NSF-mark
ul-mark
csa-mark
ce-mark
5

現地向けサポート

原材料調達先の調査

海外での出店サポートのために、さまざまな国・地域によって異なる、適切な小麦粉、その他の原料などの調達方法を信頼のおける業者の紹介を含めアドバイスいたします。

輸出手続関連サポート

日本国内から海外へ製品を輸出する場合、気をつけなければいけないこと、従わなければならない規則があります。国・地域によっては、製品の種類によってさまざまな輸出規制もあります。長年の実績をもとに複雑な輸出手続のサポートも総合的にお手伝いいたします。

メニュー開発・改善アドバイス

国・地域や文化によって、受け入れられるメニュー、要素や嗜好も異なります。さまざまな国・地域にわたる出店のサポート実績を通して得た知識・経験をもとに、メニュー開発も支援いたします。開業後、提供開始後のメニュー、レシピ改善アドバイスなども行っています。

店舗レイアウト作成

麺店にとって売上を大きく左右する効率の良いレイアウトを専門スタッフが国・地域の特性も考慮して、ご要望にあわせて作成いたします。物件の寸法などをご用意の上ご相談ください。

海外事業についてお気軽にお問い合わせください