開業後の力になる考え方と具体的なノウハウ

麺ビジネスの成功には、マネジメントの理解が一番大切

大和麺学校では、麺料理の実習だけでなく、開業後の力になる考え方や、資金調達、コンセプト作り、人材活用など具体的な経営ノウハウも学びます。

参加期間中、毎朝経営に関する質疑応答を行い、ビジネスの基本である価値観・使命・コンセプトを明確にするお手伝いをいたします。事前に教科書で予習を行って頂くことで、マネジメント内容が深まり、今後あなたの麺ビジネスの大きな力となります。その場で回答できない場合も、後で必ず質問にお答えします。ご要望に応じて、「事業計画書」や「商圏分析」、「お店のコンセプト」なども相談できます。

どれくらいの利益がでるか新規開業・業務拡大の前に把握できるようになる

開業前に、繁盛させるための情報・方法を知っているのといないのでは結果はまったく異なります。経営講義では開業時にやってはいけないことや立地の診断事業計画の方法、資金調達の方法も教えます。事前に将来の売上の予測がつき、最適な店舗作りが可能になります。

なぜ利益を伸ばせないのか個別の質問に対して解決

経営講義では受講者の悩みや質問をその場であげていただき、即解決していきます。参加者全員に共有して進めていくため、日本中、世界中から集まる「売上が上がらない理由」を知り、様々な境遇の経営者の問題解決事例を自分のものにできます。

最新のトレンドと、40年に渡って蓄積してきた成功のノウハウを公開

外食産業の急激な変化に対応していくための最新の知識や対策が、常に売上をあげ続けていくために必要です。増税や風評被害、近所の大手店の影響を理由にしない、安定した成功の方程式を学んでください。

講義内容

麺専門店の王道

  • あなたは麺ビジネスに情熱を持てるか?
  • 周到に準備する(段取り8割、仕上げは2割)
  • 麺専門店の本質を深く思考する
  • お客様に焦点を合わせる
  • 犠牲を払わずに、得たい結果は得られない
  • 短時間でプロになる、そしてプロであり続ける

麺専門店とは

  • 景気と麺ビジネスの関係
  • 麺類食の歴史
  • 麺料理が世界で伸びている現実
  • 麺ビジネスの魅力
  • 現在の麺専門店の課題
  • 現在の時流と今後の展望

マネジメント

  • 人生=自分の芸術作品=自分の麺料理
  • 店が閉店する理由
  • マクドナルドがなぜ世界一の外食産業になれたのか?
  • 繁盛店が設定する基準「Outstanding」
  • 店を永く繁盛させる考え方
  • ビジネスの成功=アイデア×コミュニケーション×人間力

繁盛の法則

  • 麺専門店の構成要素
  • 麺専門店の繁盛方程式
  • 失敗しない開業スケジュール

コンセプト

  • コンセプトとは?
  • 上質とお手軽の違い
  • コスト優位 vs WTP優位
  • 夜も強いお店は何が違うのか?
  • コンセプトの作り方
  • コンセプトの成功例

資金調達

  • 開業資金の調達方法と事業計画書の作り方
  • 販売、事業計画、採用計算などの事例

店舗作り

  • 店舗はコミュニケーション
  • 店舗コンセプトの設計
  • 失敗しない店舗物件の決め方
  • 立地選定の事例
  • 商圏分析で見る好立地
  • 成功する店内レイアウト

商品

  • 圧倒的な商品力の作り方
  • 商品力と客数の関係
  • コンセプトに即したメニュー展開
  • 正しいメニューの作り方
  • 麺の食感相関図
  • 繁盛店メニュー事例

人材

  • コンセプトに沿った従業員を雇おう
  • 良い人材のノウハウ
  • スタッフのトレーニング

実際の講義の音声の一部を収録したサンプルCDを無料進呈

生徒の質問に答える形で進む経営ノウハウ講義の4つのケースを合計70分以上、生録音で収録した音声CDを無料で差し上げています。

  • 1. 居抜き物件について
収録時間:17分30秒

Q. 居抜き物件を見ていると、かなり綺麗で素晴らしい物件なのに何故閉店したのでしょうか?

物件を選ぶ場合、居抜き物件は果たして麺店において有利なのかをみっちり解説し、都市型と地方郊外型の違いによる集客ノウハウ、利益が出やすいお店の体質とはどういうものかを解説します。

  • 2. 麺類店の夜の営業について
収録時間:14分30秒

Q. 麺のお店、例えばそば1本でお店をやるなら昼の時間だけを考えてやるべきなのでしょうか?

麺のお店で夜に営業する場合にどういった戦略が必要なのか、さまざまな事例を紹介し、開業と営業に必要な情熱の持ち方・考え方と合わせて解説します。

  • 3. うどん・そば業界の今後はどうなるのか
収録時間:12分58秒

Q. 現在、ラーメンのバリエーションに比べるとうどん・そばは少ないと思います、実際に今後どうなっていくのでしょうか。

​うどん・そば業界の活性化の方法、マーケットの拡大方法を説明します。うどん・そば業界に大企業が参入する理由などを分解して説明し、小さい企業、個人レベルで業界参入した場合、どう勝負していくべきかを詳しく解説します。

  • 4. 飲食店の競争率・海外事例について
収録時間:27分47秒

Q. アメリカと比べて日本は飲食店が異様に多いと感じています。だから人が集まりにくいのは当然じゃないかと心配しています。

​世界中の飲食店の競争率を紹介しつつ、人が集まらない状況での対策、飲食店の魅力、本質とは何なのかを説明します。日本の飲食ビジネスの今後の課題と展望を、多くの事例を紹介しながら詳しく説明・解説します。

経営講義についてお気軽にお問い合わせください