事業計画書を必要事項の入力で自動作成

事業計画書作りは難しい?一体何から書けばいいのかわからない

事業の目的(ビジョン)やコンセプト、売上・利益予測、資金繰り(開業資金計画・収支計画)などを記入したものが事業計画書で、ビジネスを成功させるために必要不可欠なものです。

事業計画書を作る理由

金融機関からの借入や、事業協力者を得るため

事業計画書を書く際には、読み手にアピールポイントが分かりやすいように作成しましょう。色々な内容を詰め込みすぎると、要点がぼやけてしまうので注意が必要です。どのような顧客をターゲットに、どこで、どういった商品を取り扱うのかなどが明確に分かるようにします。

金融機関や事業協力者が着目する点

  • 誰が:自分自身、従業員など
  • 誰に:ターゲットとする顧客
  • 何を:目玉商品、品揃え
  • どのように:販売方法(セルフまたはフルサービスなど)
  • どこで:商品にあった立地条件

ビジョンを明確にし、整合性を確認するため

具体的なプランを立てることで、自身のアイデアがビジネスとして成功するかどうかを検証することが大切です。

事業計画書作成キット

必要事項を入力すると売上見込や採算等を自動で計算し、各書類が簡単に完成できる事業計画書に、物件選びや資金調達のポイントなど資料を付属して1枚のディスクに収録しました。

費用

3, 500円

+税、代引き手数料、送料

お支払いは代金引換でお願いします。代引き手数料はお客様負担となります。

サンプル

必要事項を入力すると自動で計算され書類が完成

事業計画書についてお気軽に申込・お問い合わせください