スープ漉し機

Ramen Soup Strainer

スープ漉し機

RICH SOUP

SK20

豚・鶏どちらでもOK

取れ高が20%増!短時間で雑味のない美味しいスープが作れます。

ミキサー(水回し・練り)

麺づくりには、まず水と材料(小麦粉・そば粉等)を混ぜるという工程があります。ここで重要なのは、水を均等に小麦粉の 粒子一つ一つに行き渡らせるという事(水和)。当社のミキサーは、そこに着目し、(麺の性質によっても異なりますが)、次の工程に進むための最適の状態に水と材料を仕上げる効果を促すよう設計しております。

NSF-mark
ul-mark
csa-mark
ce-mark

単体ミキサー

ミキサー

5kg、10kg、15kg、25kg、50kg

M5L、M10LA、M15、M25、M50

作業時間の短縮に併設をおすすめしています。

5kg~/バッチ対応

単体ミキサー

手打ちそば用縦型ミキサー舞姫

5kg、8kg

VM5I、VM8I

均一な水回しで、そば職人も驚くほどの攪拌造粒効果を実現。回転スピードを自在に調節することが可能です。

5kg~/バッチ対応

熟成庫(寝かし)

特に美味しいうどんづくりには(最近では麺種によって、多加水ラーメンや一部そばにも)、欠かせない工程、熟成。 
当社では業界で初めて2段階熟成を確立し、熟成が引き出す効果(1.小麦粉の水和、2.グルテンの緩和、3.酵素の活性化)を最も効率的に、無理なく行います。

NSF-mark
ul-mark
csa-mark

熟成庫

寝太郎

RR128、RR17CC、RR68、RR34CC、RR126、RR156

麺帯ラック

麺帯熟成(常温)時に使用します。片側3本掛け、両面6本掛けの2種類があります。

プレス・圧延(鍛える・延ばす)

生地を形成し、生地内部のグルテン組織を形成します。これによって強い弾力が生まれます。讃岐うどんでは、“足踏み”といわれ、生地を実際に足で踏むことで鍛えの工程を行います。讃岐うどんの場合、この後の第二熟成でほぼ生地自体は完成し、後は延ばして切るだけとなります。

単体プレス機

プレス機

FP6、KP15、P15

15kg~/バッチ対応

単体ロール機

ロール機

37.5kg(粉)/時間 ほか

R8

​何度も実験を重ねて開発した、理想の延ばしを実現する10段ロール機構を採用

カッター(切る)

リッチメン用切刃

切刃

6mm、2.7mm、1.5mm、1.25mm

セットしてボタンを押すだけで設定した長さで1色分ずつスピーディーに切り出せます。ストレート麺、太麺、ちぢれ麺、細麺あらゆる麺種に対応しています。

リッチメン用

餃子用ドラム

5kg、10kg、15kg

餃子の皮を帯状に巻き取り、展開して押し抜きます。大きなドラムで 効率的に作業できます。

押し抜き機

80mm、85mm、90mm、95mm、100mm

重ねた餃子の皮を押し抜きます。

カッター

ハンドカッター

切り角3°の包丁切りを採用し、切り口が非常にシャープ。
茹で上がりの食感が違い、だし・つゆの絡みも良い麺に仕上がります。

素材・原材料

自動軟水器 みずすまし

YA6、YA12、YA18、YA28

イオン交換樹脂により硬水を麺類に適した軟水に変換します。練る・熟成・ゆで時間を短縮できます。

サプライズ

麺の味に違和感を与えずに、茹で延びを遅くし、茹で時間を短縮する事により澱粉質の溶出を減らして、麺のエッジを鋭くする事が出来ます。

麺職人の塩46億年

従来の塩を使った麺より茹で時間を27%も短縮。また、茹でてからの劣化が遅くなり、なかなか茹で伸びしません。

単機能機についてお気軽にお問い合わせください