3連ロール機と切出し機のコンビネーション

ロール機

連続ロール機+切出し機

CR975+CC052

機種名連続ロール機+切出し機
型式CR975+CC052
電源三相200V 3.4kw
重量1,510kg
能力食/時最大2,000食/時 以上
1. ロールハンドル

ロールハンドルは、ワンハンドルでロール隙間を調整できます。ロールの隙間をダイヤルと数字で表示。

2. たるみ制御

センサーで麺帯のたるみを検知して各ロールスピードを自動で調整。インバータ制御で各ロールの速度を同期させています。当社カッター機と組み合わせた場合、カッターを停止すると自動的にロールも停止します。

3. 麺帯投入コンベア

麺帯を投入するコンベアが設置されています。手で投入しなくても自動的に麺帯を供給する為、安全です。投入が完了するとワンタッチでコンベアを下ろすことが出来ます。

4. 各ユニットにスイッチボックス

各ユニットにスイッチボックスがあるので個々に運転・停止が出来ます。掃除の際に重宝します。

5. ロール安全パイプ

各ロール入口側に手が入らないように安全パイプを装備。

6. ロールカスリ

ロールカスリは、清掃がやり易いようにワンタッチで跳ね上がる構造になっています。

製麺工場を自社で運営しておりますので、工場見学をする事が出来ます。麺作りノウハウだけでなく、製麺工場の作り方、運営方法もご相談に応じることが出来ます。自社で運営しているからこそお伝え出来ることがございます。小型機から連続大型機に切替えた場合、ロール径の違い、ロールスピード、圧延タイミングの違いなどにより、麺質が異なります。その為に必ず実機での麺質チェックが必要です。当社では、実際に大型機にて麺作りを行い、麺質チェックをしていただくことを基本としております。レシピを外部に漏らしたくない場合、レシピを公開せずに、ご自分達で製麺テストをすることも可能です。

連続ロール機+切出し機についてお気軽にお問い合わせください