実は拡大し続けている、うどん・そば市場!!―もっと利益を出したい店主のためのうどん・そば店の勝ち残り策:第二章

実は拡大し続けている、うどん・そば市場!!―もっと利益を出したい店主のためのうどん・そば店の勝ち残り策:第二章 外食産業全体が1997年ピークから2016年には87.4%と大きく市場規模を縮小させているのに対して、うどん・そば市場は114%と大きく成長しているのです

まず、下の表を見ていただきたい。外食産業全体が1997年ピークから2016年には87.4%と大きく市場規模を縮小させているのに対して、
うどん・そば市場は114%と大きく成長している
のです!

うどん・そば市場は外食産業の中では成長産業と言えます!

外食市場とうどん・そば市場の市場規模推移
平成西暦外食全体うどんそば市場規模
規模(百万)推移規模(百万)シェア%推移
H91997290,702100%10,8563.73%100%
H101998284,96198.03%11,0993.89%102.24%
H111999273,88094.21%10,7463.92%98.99%
H122000269,92592.85%11,0894.11%102.15%
H132001258,54588.94%10,9504.24%100.87%
H142002254,48487.54%11,1114.37%102.35%
H152003245,68484.51%10,7104.36%98.66%
H162004244,82584.22%10,6424.35%98.03%
H172005243,90383.90%10,6574.37%98.17%
H182006245,52384.46%10,6334.33%97.95%
H192007245,90884.59%10,8344.41%99.80%
H202008245,06884.30%10,7204.37%98.75%
H212009236,59981.39%10,6674.51%98.26%
H222010234,88780.80%10,7854.59%99.35%
H232011228,28278.53%10,6374.66%97.98%
H242012232,21779.88%10,7174.62%98.72%
H252013240,09982.59%11,5064.79%105.99%
H262014246,14884.67%11,6964.75%107.74%
H272015254,00687.38%12,3734.87%113.97%
H282016254,16987.43%12,3974.88%114.19%

つまり一方では市場規模が拡大し、売上を伸ばし続けている店舗があり、他方では、店舗数が大幅に減少し続けています。一部の強い店は、ますます強くなり、その他の多くの弱い店が大量死しています。

要するに、現在のうどん・そば店市場は、弱肉強食のサバイバル市場となっているということです。

しかしながらうどん・そば店市場は、拡大し続けている有望な市場であり、外食市場で唯一の成長市場であると同時に、今後も高齢化とともに大きな可能性がある市場です。

実際、上の図を見るとリーマン・ショックなどの不況や、消費税の値上げと言うネガティブなイベントがあるほど、うどん・そばの市場規模が伸びていることが分かります。

すなわち、うどん・そば市場は不況に強い産業であることがよく分かります。

ではなぜ、こうした二極化が起き、儲かっている店と、儲からずに廃業してしまう店に分かれてしまっているのでしょうか?

プレゼンター

藤井 薫(ロッキー藤井)

藤井 薫(ロッキー藤井)

株式会社大和製作所、株式会社讃匠 代表取締役。
令和5年 秋の叙勲にて「旭日単光章」受章。

1948年5月、香川県坂出市生まれ。国立高松工業高等専門学校機械工学科卒業。川崎重工株式会社に入社し、航空機事業部機体設計課に配属。その後、独立し、1975年に大和製作所を創業。

過去48年以上にわたり、麺ビジネスを一筋に研究し麺ビジネスの最前線で繁盛店を指導。麺専門店の繁盛法則について全国各地で公演を行う。小型製麺機はベストセラーとなり、業界トップシェアを誇る。
「麺店の影の指南役」「行列の仕掛け人」として「カンブリア宮殿」「ありえへん∞世界」「スーパーJチャンネル」等、人気TV番組に出演するほか、メディアにも多数取り上げられる。
また、2000年4月にうどん学校、2004年1月にラーメン学校とそば学校を開校し、校長に就任。

関連記事

新着記事