【序章】一番やりたくないことが、一番早く、確実な解決方法

人手不足は、今に始まったことではない

ロッキー藤井が起業した1970年代には、高度成長期後半で日本がまだまだ元気だった頃でした。団塊の世代のロッキー藤井も血気盛んな27歳。日本は非常に若い国だったのです。しかし、起業したばかりの零細企業では、当時であっても入社してくれる人が殆ど無く人手不足に悩まされていました。今回、序章では、ロッキー藤井がどのように人手不足を解決していったのか、実経験をご紹介しながら現代の人手不足に陥っている飲食店の原因と解決策の概要をご紹介していきます。

ここに注目!
起業から47年経過した経営者の体験談をロッキー藤井本人からお話しています。
【プレゼンター】
株式会社大和製作所 代表​
ロッキー藤井

47年以上、麺ビジネスの最前線で繁盛店を指導。コンセプトを重視した哲学で開発した製麺機は、業界ベストセラーとなり小型製麺機業界でNo.1シェアとなる。

イベント情報・お得情報を
メールとLINEで発信中!

メール配信登録
LINEお友達登録はこちら