麺ビジネス成功支援会社として、製麺機の販売だけではなく、ラーメン・どん・そば学校を開催し、美味しい麺やスープ、出汁を作る技術も提供しています。 また技術だけではなく、一番重要となるマネージメントもお教えしております。 ここでは欧州で大活躍されている、オランダのヴィーガンラーメン専門店の

はじめに

当社大和製作所は製麺機の販売メーカーですが、「麺ビジネス成功支援会社」として、製麺機の販売だけではなく、ラーメン・うどん・そば学校を開催し、美味しい麺やスープ、出汁を作る技術も提供しております。また、技術だけではなく、一番重要となるマネージメントもお教えしております。

ここでは、欧州で大活躍されている、オランダのヴィーガンラーメン専門店『Men Impossible』の石田氏と当社藤井薫との対談についてお話させて頂きます。

アムステルダムでのヴィーガンラーメン

ここ数年で特に欧州でヴィーガンの人気が高まってきましたが、ヴィーガンの本質を考えたことはありますか?
また、ベジタリアンとヴィーガンが違うことは知っていますか?

ベジタリアンは食事について動物由来のものを食べないということですが、ヴィーガンは動物由来のものを生活に取り入れないという点で異なります。服飾品や家具まで含めて生活に取り入れません。
元々動物愛護から始まっておりますが、それにとどまらず、地球温暖化の防止まで広がっているのです。

地球温暖化は世界的な大きな問題ですが、地球温暖化の大きな要因として、肉食の多食の為、畜産動物の呼吸による二酸化炭素の増大という大気への悪影響があり、魚類の捕獲のための漁船の出す排気が温暖化に拍車をかけているということもあります。
従って、肉類を止め、動物を殺すことを止め、魚類を食べることを止めて、温暖化から地球を守ろうとする世界的な大きな運動がヴィーガンとなります。また、地産地消の農作物の採取も重要です。

食べ物を遠方から運ぶと、沢山のエネルギーを消費し、それらは地球温暖化に悪影響を与えるのです。
だから、ヴィーガンと地産地消はセットになって、地球環境を守るための大きなうねりが欧州から始まっているのです。

今回、オランダのアムステルダム市内で『Men Impossible』という名前のヴィーガンだけのラーメン店を訪問しました。この店は、100%予約客だけのラーメン店で、非常に人気が高まっている店です。
また、店主は41歳の日本人の石田氏で2年前にこのラーメン店を始め、日本では私のセミナーを5~6年前に何度か聞いていて、私を良く知っている人だったので、私が訪問したことに非常に驚いていました。

店内の仕組、料理等、すべてが非常に良く考えられ、ビジネスモデルとしても大変面白い店でした。日本ではヴィーガンは食に対して、一部の特殊な考え方を持った人達だと考えられていますが、欧州ではそうでなく最終的には地球温暖化の改善にまで発展しているのです。

彼がラーメン店を始めた目的は、「海外で尖った店を成立させて注目してもらうことで”ラーメンで世界を救う(過剰な肉食を適正バランスに戻す)”というビジネスを世界に広げる」ということです。
この彼のチャレンジは実を結び、今では豚骨や鶏のラーメン店とも同等以上に戦える店になっているのです。
最初からうまくいっていたかというとそうではなく、2年前に開店した当時は、全ての人から「たかが飲食店で食糧問題?」と呆れられたり、「ベジタリアンや健康志向が増えてるからねー」と全く的外れな理解しかされてなかったそうです。

彼の店でヴィーガンラーメンを食べましたが、全て混ぜ麺なのでスープを作る必要もないことから、原材料費率も低く、非常に儲かり易いビジネスだと言い、彼のラーメンに賛同し、あちこちで、彼の指導で、ラーメン店を始める人が次つぎと現れているそうです。

これが、彼のヴィーガンラーメンです。

『Men Impossible』石田氏について
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1532677830109286&id=100001012521937
https://finders.me/articles.php?id=1088

この記事をお読みのみなさまへ

この記事で取り上げている内容で、ご不明点や直接お聞きしたいことなどがあれば、お気軽にお尋ねください。

後日、ご回答させて頂きます

インターネットでは得られない独自の情報を求めている方へ

正しい開業の流れを理解し、開業の参考材料にしたい方へ

【無料】正しい開業の流れを理解し、開業の参考材料にしたいとお考えのみなさまへ

コロナ後、お客さまにとって
「価値を感じるもの」や「考え方」が変化しました。

従来の考え方に捉われない、アフターコロナ時代の正しい開業の流れを学びましょう。

【こんな方におすすめです】
・開業の参考材料にしたい方
・店舗展開するアイデアを得たい方

【配信内容】
・麺ビジネスの特殊性の理解
・アフターコロナの新しい時代への、取り組み(価値観の変化)
・デジタル化への取り組み
・品質の追求
・スケジュール、コンセプト、不動産屋へすぐに行かない

コロナ前・後で、お客さまにとって、価値を感じるものや、考え方が変化しました。

コロナ後、お客さまにとって
・価値を感じるもの
・考え方
これらが変化しました。

従来の考え方に捉われない、アフターコロナ時代の正しい開業の流れを学びましょう。

【こんな方におすすめです】
・正しい開業の流れを理解し、開業の参考材料にしたい方
・アフターコロナ時代の価値観を知り、店舗展開するアイデアを得たい方
・インターネットでは得られない独自の情報を求めている方

【配信内容】
・麺ビジネスの特殊性の理解
・アフターコロナの新しい時代への取り組み(価値観の変化)
・デジタル化への取り組み
・品質の追求
・スケジュール、コンセプト、不動産屋へすぐに行かない

アフターコロナ時代で、お客さまの
・価値観の変化
・求めていること

これらを配信内で、深く掘り下げます。

【配信内容】

・今までの(過去)のさぬきうどんの特徴
・アフターコロナ以降の価値観の変化
・アフターコロナでお客様の求めているものは?
・アフターコロナのうどんビジネスの始め方

1日間で競合と差をつけるアイデア・商品力を磨く

大和麺学校で、お教えしている内容を絞り、1日に限定したイベントです。
「製麺」「小麦粉・そば粉の基礎」「スープ・出汁の作り方」を見る・学ぶ・体験できます。

さらに時代を先取りした、ほかでは学ぶことができない、
大和流インパクト「最高の魚介出汁スープ
大和流最先端「冷やしかけ蕎麦

を作り・試食を行います。

ラーメン店・うどん店の 開業をお考えのみなさまへ

「学校のことなど聞きに行きたい。」
「ちょっとだけ学校ってどんな場所か見てみたい!」
そんな新規開業者の声にお答えして各ドリームスタジオで
大和ラーメン・うどん学校見学ツアーを開催いたします

また、この記事で取り上げている内容でご不明点やご質問があればお気軽にお尋ねください

プレゼンター

藤井 薫(ロッキー藤井)

藤井 薫(ロッキー藤井)

株式会社大和製作所、株式会社讃匠 代表取締役。
令和5年 秋の叙勲にて「旭日単光章」受章。

1948年5月、香川県坂出市生まれ。国立高松工業高等専門学校機械工学科卒業。川崎重工株式会社に入社し、航空機事業部機体設計課に配属。その後、独立し、1975年に大和製作所を創業。

過去48年以上にわたり、麺ビジネスを一筋に研究し麺ビジネスの最前線で繁盛店を指導。麺専門店の繁盛法則について全国各地で公演を行う。小型製麺機はベストセラーとなり、業界トップシェアを誇る。
「麺店の影の指南役」「行列の仕掛け人」として「カンブリア宮殿」「ありえへん∞世界」「スーパーJチャンネル」等、人気TV番組に出演するほか、メディアにも多数取り上げられる。
また、2000年4月にうどん学校、2004年1月にラーメン学校とそば学校を開校し、校長に就任。

関連記事

新着記事