中華蕎麦生る
愛知

〒464-0076 愛知県名古屋市千種区豊年町3-18

麺の種類ラーメン
新規開業ラーメン製麺機(リッチメン)ユーザー

中華蕎麦生る

絶品の麺、行列の絶えない人気店

今回取材させていただいたのは、名古屋の人気ラーメン店「中華蕎麦 生る」の弓長店主です

– ラーメン屋を始めたきっかけについて

弓長店主:もともとTVのディレクターをやっていたが、ディレクターとしての才能がないことに気づき、第2の人生を考えたときラーメンが好きだったのでラーメン屋をやろうという気持ちになりました。あとは、自分の好きなことを仕事にしたかったから。 選択肢がラーメンしかなかったです。

– ラーメンのこだわりについて

弓長店主:常に出来たてのものを提供することです。温かく美味しいものは温かく、冷たくて美味しい物は冷たく。つけ麺の丼は冷蔵庫で冷やし、チャーシューは直前に炙るなどしています。麺はそのまま食べても美味しい麺を目指して作っています。

– 自家製麺にした理由は?

弓長店主:これからは麺の時代になると思ったからです。仕込みが大変になることはわかっていたが、やってみようと思いました。あとはスープに合わせた麺を作ることができるからです。

– なぜ大和製作所のリッチメンを選んだのか?

弓長店主:安全性と清潔感、コンパクトさ。それに、安全性が高いので自分以外の人にも任せられるからです。あとは製麺のアドバイスをもらえることです。

– 今後の目標や夢について

弓長店主:2号店を見据えて新作ラーメンを少しづつ出していきたいです。 店舗展開も考えています。
中華蕎麦生る
愛知

〒464-0076 愛知県名古屋市千種区豊年町3-18

麺の種類ラーメン
新規開業ラーメン製麺機(リッチメン)ユーザー