フットプレス機と、カッター機を使った美味しい麺作り

フットプレス機でつくったうどん生地

フットプレス機と自動カッター機を使った美味しいうどん生地作りの作り方をご紹介

What is Good

一般的なうどん生地は、4~5層構造ですが、当社のフットプレス機を使うと
144層にもなる強いコシのあるうどん生地を作ることができます。
多加水麺にも対応しており、少ない工数で、作業者の身体に負担をかけずに生地を作ることが可能です。

さらに、フットプレス機と自動カッター機を組み合わせることで
美味しい麺を簡単に、大量に生産することができます。

サンプルのお申し込みについて

麺の美味しさを体験していただくため、フットプレス機で作ったうどんのサンプルをご用意しています。サンプルのご希望については以下のフォームよりお問い合わせください。

【プレゼンター】
藤井 薫

藤井 薫

48年以上、麺ビジネスの最前線で繁盛店を指導。コンセプトを重視した哲学で開発した製麺機は、業界ベストセラーとなり小型製麺機業界でNo.1シェアとなる。令和5年 秋の受章にて「旭日単光章」受章。

CONTACT FORM

下記にご記入のうえ、ご送信ください。

ご希望のサンプル麺がございましたら以下のフォーム欄にご記入してください

プレゼンター

藤井 薫(ロッキー藤井)

藤井 薫(ロッキー藤井)

株式会社大和製作所、株式会社讃匠 代表取締役。
令和5年 秋の叙勲にて「旭日単光章」受章。

1948年5月、香川県坂出市生まれ。国立高松工業高等専門学校機械工学科卒業。川崎重工株式会社に入社し、航空機事業部機体設計課に配属。その後、独立し、1975年に大和製作所を創業。

過去48年以上にわたり、麺ビジネスを一筋に研究し麺ビジネスの最前線で繁盛店を指導。麺専門店の繁盛法則について全国各地で公演を行う。小型製麺機はベストセラーとなり、業界トップシェアを誇る。
「麺店の影の指南役」「行列の仕掛け人」として「カンブリア宮殿」「ありえへん∞世界」「スーパーJチャンネル」等、人気TV番組に出演するほか、メディアにも多数取り上げられる。
また、2000年4月にうどん学校、2004年1月にラーメン学校とそば学校を開校し、校長に就任。

関連記事

新着記事