麺生地を一定の長さにカットし、高速カッターで包丁切り。自動計量機付きで、一定のグラム数に麺線を分けながら、桟付きコンベアで玉取りもしやすい。

そば製麺機 - 坂東太郎プラスのご紹介

新そばを坂東太郎プラスで再現

小麦粉を一切使わず、新そばと粗挽き蕎麦の風味と食感を完璧に再現することができます。

坂東太郎プラスは、蕎麦粉の中のタンパク質のみで練りを再現し、30分以上寝かせ、粗挽き粉の真ん中に浸透させています。

これまで手作業で行っていた作業を機械化することで、同じクオリティーで作ることができ、負担軽減に繋がります。

なぜ坂東太郎プラスで、粗挽き蕎麦を打つことでできるのか、詳細は動画でしっかりと紹介しています。

もしお使いの粉、使ってみたい粉などありましたら、全国のドリームスタジオで、お客様が納得できるまでの最適な蕎麦を打つことが可能です。

そば製麺機坂東太郎プラスについて、課題やご要望をお聞かせください。
この記事をお読みのみなさまへ

この記事で取り上げている内容で、ご不明点や直接お聞きしたいことなどがあれば、お気軽にお尋ねください。

後日、ご回答させて頂きます

また、この記事で取り上げている内容でご不明点やご質問があればお気軽にお尋ねください

プレゼンター

藤井 薫(ロッキー藤井)

藤井 薫(ロッキー藤井)

株式会社大和製作所、株式会社讃匠 代表取締役。
令和5年 秋の叙勲にて「旭日単光章」受章。

1948年5月、香川県坂出市生まれ。国立高松工業高等専門学校機械工学科卒業。川崎重工株式会社に入社し、航空機事業部機体設計課に配属。その後、独立し、1975年に大和製作所を創業。

過去48年以上にわたり、麺ビジネスを一筋に研究し麺ビジネスの最前線で繁盛店を指導。麺専門店の繁盛法則について全国各地で公演を行う。小型製麺機はベストセラーとなり、業界トップシェアを誇る。
「麺店の影の指南役」「行列の仕掛け人」として「カンブリア宮殿」「ありえへん∞世界」「スーパーJチャンネル」等、人気TV番組に出演するほか、メディアにも多数取り上げられる。
また、2000年4月にうどん学校、2004年1月にラーメン学校とそば学校を開校し、校長に就任。

関連記事

新着記事