製麺機販売から麺店の開業支援・経営まで完全サポートする大和製作所
YAMATO大和製作所 人生の成功ストーリー販売会社

海外進出

お問い合わせは無料通話 資料請求もこちら  携帯電話・PHS可 受付8:30~17:30(	日・祝除く)
お探しの資料が見つからない方へ クリック

会社案内

明日に向かう麺研究所&メニュー開発チーム

食に関しては、「これで完成」と言うゴールはありません。同じ物を何回か食べるうちにその味が当たり前になり、いずれは飽きてしまいます。そして、「より美味しいもの」を求める「欲」が出ます。 地域でナンバーワンと言われる飲食店ですら努力を怠るといつの間にかライバル店に追いつかれ、追い越されてしまいます。この様に、食文化というものは常に進化を続ける宿命があります。

麺の測定器(ブラベンダーマシーン)があり、小麦局(穀物研究所)の機械を揃えた徹底ぶりです。

麺の基礎研究を重視する大和製作所の姿勢がこれらの試験設備にも現われています。例えば、小麦粉は農産物の加工品である事を忘れてはいけません。その年ごとの小麦の作柄で、小麦粉も違ってきます。カンと経験を否定するつもりはありません。カンと経験は重要ですが、専用の測定器などによる数値としての評価もあわせて検討を加え、五感で捉えた評価と、科学的な評価を総合的に判断し、より良いもの創りへの取り組みをしています。

海外部門も充実

今や、世界に誇る日本の食文化。麺もその一翼を担っています。大和製作所は、世界にこの「麺の文化」を広めるために、韓国語、中国語、英語に堪能なスタッフを配し、発信、海外のお客様をサポートし、世界のいろんな国で活躍しています。

「バナナの木」と企業風土

私達は「仕事は楽しく」を信条にしています。 このことは自分自身のことでもあり、お客様へのもてなしにも表れるからです。職場はいつも笑顔がこぼれ、雰囲気も明るく、一見ファミリーといった和やかさ……。 社長のはからいで事務所内に「バナナの木?」があります。とは言っても観用植物にバナナの房を引っ掛けた「もどき」というウイットに富んだアイディアですが、残業の時やちょっと空腹には自由に食べられ、社長の思いやりをうれしく思っています。まさにバナナが生る程、亜熱帯地方の熱気ムンムン漂う大和製作所です。

ページトップ