製麺機販売から麺店の開業支援・経営まで完全サポートする大和製作所

YAMATO大和製作所 人生の成功ストーリー販売会社

商圏分析

お問い合わせは無料通話 資料請求もこちら  携帯電話・PHS可 受付8:30〜17:30(  日・祝除く)

自家製麺は重労働、体力的につらい

自家製麺は重労働、体力的につらい

お悩みPOINT1

重い麺帯(麺生地)を
持ち上げるのがつらい

自家製麺で、1番目にきつい作業は、麺棒に巻き取った重い麺生地(10kg以上の麺帯)を両手で持ち上げて、麺棒置台まで移動することです。
この作業は、1回の製麺作業において、最低4〜5回発生します。
どの製麺機メーカーも解決出来なかった重要な課題を、リッチメンゴールドが業界で初めて解決しました。
リッチメンゴールドは、全体の高さを低くし、麺棒に巻き取った麺帯をガイドレールに沿って滑らせることで、持上げる作業を一切無くし、楽に移動させることを実現させました。
お悩みPOINT2

粗麺帯作りと
麺棒巻取り

自家製麺で、2番目にきつい作業は、ミキシングされたそぼろを粗麺帯にする作業です。
リッチメンゴールドのミキサーは、ミキシング品質を高め、少加水から多加水まで ミキサー内で均一なそぼろを作ります。
そぼろはミキサーからポッパーに移すと、ホッパー内で自動的に移動し、圧延されて綺麗な麺生地になり、自動で巻き上がります。
従って、粗麺帯作りが従来の製麺機に比較して、非常に楽にその上綺麗に作れます。
お悩みPOINT3

麺取りする時の
姿勢
がつらい

自家製麺で、3番目にきつい作業は、調量カットされた麺生地を1玉ずつ丸めて、箱に収納する部分です。
今までの製麺機では、調量カットされた麺生地は、圧延ロールより下部から出てくるために、麺線を取る位置が下の方になり、姿勢が悪くなりがちでした。
リッチメンゴールドでは、切り刃の位置を圧延ロールと切り離し、機械の上部に置いているので、 調量カットされた麺線が比較的高い位置からコンベアーに乗って出てくるので、麺取り作業が非常に楽です。

製麺機がうまく操作できず製麺効率が悪い

製麺機がうまく操作できず製麺効率が悪い

お悩みPOINT4

麺の量目が
一定にならない...

途中で機械を止めて、次にカットを始めると、最初の部分の量目は必ずずれてしまいます。
リッチメンゴールドではカッターの停止・再開、カット速度の上げ下げをしても量目はほとんど変わりません。
お悩みPOINT5

ロール速度が
調整できない...

粗麺帯づくりの時は低速、圧延の時は高速、といった速度調整が出来ず、非常に効率が悪いというお悩みが多くあります。 リッチメンゴールドでは、ロール速度を自由に変えることができ、生産効率が大幅に改善されます。
お悩みPOINT6

ロールハンドルが
操作しづらい...

ロールハンドルを左右同時に動かさないと左右のロール間隔があっているか、分りづらい製麺機が多くあります。
当社のリッチメンシリーズではロールハンドルが左右同時に動くようにロールハンドル1つで調整可能です。
お悩みPOINT7

粗麺帯作り時に
生地が破けてしまう

ミキサーで小麦粉を練り寝かせた後、粗麺帯を作る時に、麺生地の大きさが均一でないので破れる部分が出来てしまうことがあります。
その為、1回の複合ではきれいな麺帯が出来ずに、何度も複合しなければいけないことがよくあります。
リッチメンゴールドのミキサーは、胴の形状、ミキサー羽根の形状、蓋に付いている加水穴の形状を工夫し、少加水から多加水まで、均一にミキシングすることができます。

製麺機の清掃に手が回らず店全体が不衛生

製麺機の清掃に手が回らず店全体が不衛生

お悩みPOINT8

打ち粉が飛び散り
不衛生...

多加水の場合、必ず製麺中に麺帯同士の付着防止のために打ち粉が必要ですが、散粉機から打ち粉が飛び散ります。
その結果、製麺機の周辺が汚れるだけでなく、部屋全体に飛び散った打ち粉をエアコンが吸い込み故障の原因になることもあり部屋全体が不衛生になりがちです。
リッチメンゴールドでは、打ち粉が飛び散らないようにホッパー内に散紛機を取り付け、 散布する打ち粉が製麺機から外へ出ない設計になっており、衛生的です。
お悩みPOINT9

ロールカスリの清掃に
手間がかかる

ロールやロールカスリに付着した生地が時間を置くと固まってしまい、他の部分を故障させる原因になります。
そのため、製麺作業ごとに清掃を行っていただくことが理想です。
リッチメンゴールドは、ロールカスリの掃除が簡単にできるように設計しましたので ロール上部は、カスリを取り外して掃除ができ、ロール下部のカスリは、下から手を入れて、簡単に掃除を行なうことが可能です。

お問い合わせフォーム

お名前 必須
※名前は必須項目です。
ふりがな 必須
※ふりがなは必須項目です。
電話番号 必須
※電話番号は必須項目です。
メールアドレス 必須
※メールアドレスは必須項目です。

問合せ種別
(複数選択可)

必須
確認画面はありません。
上記内容でよろしければ、送信ボタンを押してください
ページトップ