豚真拉麺 一休
栃木

〒305-0003 茨城県つくば市桜2-1-7 グランパスつくば1F

麺の種類ラーメン
既存店ラーメン製麺機(リッチメン)ユーザーラーメン学校卒業生

豚真拉麺 一休

顧客に合った商品作り、お客様にとってより良い店づくりを続けるお店

店長より
“杏仁豆腐有の合コン可能なラーメン店”?!

一気に話してくださった、店長様。
ご指導をいただき、製麺機導入後、スムーズに麺をつくれました。オリジナルな味をだせて気に入っています!

ターゲットを絞った商品作り

餃子の皮にほうれん草を練りこんだり・・・それも機械でできて嬉しい。本格的な博多ラーメンの店がつくばに無く、初めは苦戦して開業。そのうち競争が激しくなり、工夫が必要になったので、当店は「自家製麺」を売り出しました。大きな強みになってます!女性では20代・30代前半をターゲットにして、くつろいでいただける店を目指しています。
コテコテ・ギトギトにはせず、臭く無いよう手間をかけ、お年寄りの方でも食べていただけるラーメンを目指し、小加水・多加水共に作り、地域柄受ける太目の麺も提供しています。

開業のきっかけ

元は洋食のコック。自分の店を持ちたいと思い、洋食でも良かったのですが、賑わいのある店にしたく、日常食のラーメンを選びました。

そんな時、美味しい博多ラーメンに出会い、ラーメン屋の親父ではなく、ビジネスとして経営しようと決意。九州の博多ラーメン店で修行後、開店。ラーメン店はお客様を二の次にしがちなイメージを払拭したく、従業員の教育にも力を入れています!

メルマガでも勉強してます

藤井社長のメルマガに学ばせてもらっています!社長のメルマガで紹介の、一風堂の社長「気持ちよく帰っていただくために、良い商品・サービスを」に同感。綺麗な店舗で心配りのできるサービスを提供。バイトも共に成長して欲しい、その成長が店の成長です。仕事は楽しんでやらないと!

大和との出会い

関東営業所で博多の麺をつくる課程を見に行ったらハマりました。そして2回目に見た時は発注した! 金は後でどうにかする!、と。(笑!!) 今までの麺は不満が多かったんです。工場にTryして貰ったけど、納得出来なかった。大和さんに出会ったのは丁度そんな時だったんです。

今も丁度、昨日申し込んだ「麺ロード」が届き、読んで勉強していたところ。不思議! 麺の専門家ではないので、メルマガや本で学んでいます。 現場の話は地域担当の方に伺うのが、正確で早い!本当、感謝しています。 これから又店舗を増やしていくので、大和さんに大きな機械を注文したい。 その時はよろしくね!

豚真拉麺 一休
栃木

〒305-0003 茨城県つくば市桜2-1-7 グランパスつくば1F

麺の種類ラーメン
既存店ラーメン製麺機(リッチメン)ユーザーラーメン学校卒業生